最近の記事

2009年07月12日

「マンションの期分け分析レポート」発表!

『マンション・チラシの定点観測データベース』やリクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ」のバックナンバーをひも解き、特定の物件の期分け販売状況を分析することにより、売れ行き状況を把握しようという筆者の試み。

なかなか好評のようなので、「マンションの期分け分析レポート」として、読みやすいようにA4ワンペーパーで書式化してみた。


第1号分析レポート( 090712 OWCTrev2.0.pdf )の対象物件は、日経ネットの「高層・タワーマンション(20階以上) 」部門のアクセス数1位のOWCT(7月11日現在)。
第1期・第2販売とも、発売開始時期を何度も延伸していることが分かる。

また、今月末に竣工を迎えるものの、これまでの販売戸数の合計は総戸数の半分に達していないようだ。
posted by 管理人 at 13:37| Comment(0) | 記事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。